都道155号の古道を巡る 〜その4〜


何度か都道155号の古道を巡ってきましたが、今回で一応の最後です。
場所は多摩テック入口交差点。


なんとも旧道らしい雰囲気。
標識には…管理番号155が。


交差点名になっていた多摩テックは2009年に閉園。
今も跡地は再利用されることなく放置されています。


多摩テックを過ぎると2車線あった旧道は情けない道に。
名無しの峠を越えると日野市から八王子市へ。


長閑な田畑が広がります。
旧道は狭いですが、通行量は多め。


長閑な景色から多摩ニュータウンの住宅地に様変わり。
ニュータウンの街路整備によって旧道は丁字路で尽きてしまいました。


丁字路から現道を見る。
奥に見えるトラックが現道になります。



今回はA地点からB地点へ移動しました。
なお、現道は旧道の左、地図上で「平山通り」と表記されている道です。