都道155号の古道を巡る 〜その1〜

地元を通る都道155号の基になった道を巡ってみました。
現道については特に触れず、古道の景色をひたすら貼り続けます。


始まりは石川交差点。
国道20号都道59号と155号が接続します。
都道155号はここが終点に指定されています。


石川交差点から少し離れた場所にある丁字路。
これが都道155号の旧道です。


なんの変哲もない道ですが…


東京都が管理する街灯の番号には「155」が。
今もこの道は都道155号に指定されているようです。


八高線を跨ぎます。
橋の部分だけ自動車は通行止めですが、幅はクルマ一台分くらい。


八高線を越えた旧道は途中で途切れます。
古い航空写真を見ると一本道が続いているので、
区画整理で線形が変わったのでしょうかね。


現道と旧道が分岐していたと思われる地点。
そしてこの付近が日野市と八王子市の境界でもあります。



今回はA地点からB地点へ移動しました。
青線で潰れていますが、旧道区間にも都道155号のマークが描かれています。


続く