今日の豊田車両センター


雨が止んだ午後、豊田車両センターを一巡りしました。


洗い場は1本が在線。
この日の清掃はお休みでしょうか。
211系とE233系の間からグレードアップあずさ色が見えます。


この期に及んで騒がしくなってきたE233系と211系。
115系は見当たらず。


189系の後ろにE233系、更にその後ろにはスカ色が。
一瞬、!?となりましたが、長野の115系がいたのを思い出した次第。


出庫待ちの青編成。


横並び。


先日、JRから中央線にグリーン車を連結するプレスが出ました。
10両編成からグリーン車2両を足して12両編成になるらしいです。
豊田車両センターでは10両編成が縦列に留置する番線があるので、
12両編成になると80m分有効長が必要になります。


では、末端部はどうなのかというと…
なにやら工事中ですが、これは区画整理の工事。
この工事部分は旭が丘から下りてくる道路予定地になっているので、
留置線を伸ばすのは少々厳しいようにみえます。


スカ色の115系E233系は同じ留置線に縦列留置されています。
さらにE233系の奥に189系を留置しているので3縦列留置をしています。
このような番線は有効長に余裕があるので入換信号を移設すれば対応できそうです。


出庫側も意外と余裕があります。
もしかしたら、どの番線も入信の移設で対応できるのかも。
そうであれば、用地を買収せずに済みそうです。


まさか中央線にグリーン車が連結されるとは…
まぁ、まだ数年先の話のようなのでどんな風に変化するのか見ていきたいと思います。