相鉄へ 〜その2〜


相鉄の鶴ヶ峰駅で降りて沿線をウロウロ…
E231系ベースの10000系。


旧塗装の9000系


こちらは新塗装の9000系


そうにゃんトレインの11000系。
11000系は中央線に投入されたE233系をベースにしているとか。
勝手ですが、ちょっと親近感が湧いちゃいますね。


表示器がフルカラーLEDに換装された8000系。
後ろに続くパンタがシングルアームと菱型が混在しています。


この日の昼間は8000系〜11000系が均等に運用されていました。
7000系は皆、車庫に引っ込んだようです。


独特な8000系の台車。
左はM車、右はT車の台車です。
M車とT車でキャリパの取付け位置が左右変わるのですね。
ブレーキ装置周りを這う細かい配管は摺動部に給油するように見受けられます。
見れば見るほどにこの台車は興味深いですな。