ありがとう八トタ115系の旅 〜その1〜

21日に運転された「ありがとう八トタ115系の旅(松本コース)」に乗ってきました。
豊田から長野へ向かう廃車回送を利用して豊田から途中の松本まで客扱いするツアーです。
松本から長野は回送とし、115系はそのまま廃車されます。
車両は豊田に残った最後の115系M3+M9編成でした。

長らく中央線沿線に住んでいますが、都心へ足が向いている所為で、
115系には正直、あまり乗ったこと無いです。
でも、最後くらいは豊田の115系に乗ってお別れしよう…
なんて思って乗車したのでした。


21日の朝。
豊田車両センターに留置される115系
こうして豊田車両センターに居るのも今日が最後…


豊田駅に入るとホームは人だかり。
この感じはいかにも最後の運転っぽいですなぁ。

豊田駅を発車。


まさかの豊田車両センターへ一旦入庫。
これが本当に最後の豊田車両センターへの入出庫になりました。


職員の方に見送られて発車。


八王子駅にも横断幕が。



相模湖で最初の停車。
停まる駅ではこんな感じで囲まれます。


相模湖では雪が降っていました。


211系に先を譲ります。


更にスカ色同士のすれ違いも実現。
すれ違った115系は長野の所属なのでもう暫くは残りそう。




アツい走りを笹子トンネルでした後は甲斐大和で停車。
ここでは雪景色でした。


雪景色と115系の組合せが見られるとは…



続いて甲府に停車。ここでは雪は見当たらず。
今回、乗車したのは最後部のクモハ115-312。
M車なのでモーターの唸りを聞くことが出来ました。


甲府駅の発車標にはこんなメッセージが。


続く