211系


ある日、高尾駅へ行くと留置線に211系がいました。
6両固定N600台の編成です。


転用時に検査を受けたようで台車が黒々してました。


車体裾の車号付近から飛び出す配線管。
これは転用時に追設されたものっぽい…
最初は何か分からなかったのですが、
後々に改めて画像を見ると、ドア付近から配線が出ているのに気づきました。
なのでこの配線はドアレールのヒータ用と思われます。
ドア下に主抵抗器があって艤装が難しいからこんな形になったのかもしれません。

なお、新製当初の2000番代は暖地向けの車両なのでヒータは装備されていませんでした。



別の211系が入線しました。
これは3+3の組成なので豊田の115系を置き換えた211系になります。


英文字付きの回送表示。


更に別の211系…
すっかり115系の存在は薄れてしまい、
211系が幅を利かせるようになりました。