四国の旅 〜その11〜


その10からの続きです。
琴平線から離れて志度線へ。

八栗新道駅で下車して原駅まで沿線を歩いてみました。


志度線は赤白の600形と700形で運行。
この日700形は車庫でお休み中でした。


以下、沿線の画像を並べます。





最後は原駅。隣
の駅が終点の志度駅ですが、既に歩く気力もなくここで力尽きました。



途中にある道の駅「源平の里むれ」には3000形が保存されています。
過去にも来たことがありますが、今も良好な状態です。
車内にも入れまして、運転台にはハンドル類の操作ができるようになっています。
誰もいない事を良いことに、ハンドルを扱って気分は運転士に。



続く