四国の旅 〜その9〜

その8からの続きです。


高松からことでんに乗って仏生山へ。


レトロ電車がいました。


京急と京王の電車。
元々の社局の異なる両者がこうして肩を並べるのも地方私鉄ならでは。


歩いて仏生山温泉に行きました。
高松築港から仏生山(片道320円区間)の往復乗車券と
温泉の入浴券にタオルの貸出がついて1000円。
手作り感ある作りの団扇乗車券が実にユニーク。
オトクです。


すっかり日が暮れました。


夜な夜な再び高松駅へ。
185系うずしお…には乗らず、


8000系のいしづちに乗車。

新車の8600系に乗りたくて観音寺へ向かってまた高松駅へ戻ることにしました。



観音寺は翌朝に備えて121系がお休み中。


そして8600系が到着。
8600系は朝と夜に片道ずつ走ります。

8000系や2000系に乗りましたが、やはり新車は快適でした。



高松駅に到着。
翌朝は松山へ向かいます。


各所に散りばめられたロゴ。


ヘッドマークはフルカラーLED。
電気連結器が他にはない形状でした。
芯数が多く必要だから下部と左右に分けたのでしょうか。


続く