四国の旅 〜その3〜


その2からの続きです。
牛鬼祭の宇和島から高知を目指します。
鉄道ホビートレイン」と書かれた列車に乗ります。


ホームに停車中の鉄道ホビートレイン
乗客は9割学生。


反対側の前面は0系っぽい見て呉れ。
決して狙った訳ではないですが、こんな列車に乗れるとは…


車体の前面に0系のお面をかぶせています。
前照灯からお面へ導光するダクト状の構造物。
お面の「鼻」にあたる部分は運転室からの視界を遮らないように穴が開いています。


車内には四国の車両を集めたスペースが。
運賃表示器も新幹線仕様。


江川崎駅からは四万十川沿いを走ります。
四万十川に多く架かる沈下橋も見えました。


終点の窪川駅に到着。
乗務員さんが赤い板を前照灯へ差し込みます。
アナログですが、0系も同じ灯の切り替え方です。


尾灯に変わりました。


鉄道ホビートレインのポスター。
初めて見たときは正に「なんだこの列車は!?」でした。



特急「あしずり」で高知へ向かいます。


目的地の高知に到着。
ホームが巨大なドームで覆われていました。


続く



#別館について、一部ページで間違いの修正更新を行いました。