大雄山線 〜その2〜


前回から続いて大雄山線を撮ります。
大雄山駅から歩いて和田河原駅至近の陸橋から撮影。
遠くには富士山の頭がちょっとだけ見えています。


今度は飯田岡駅穴部駅の間で撮影。
大雄山線はステンレス製の5000系で統一されています。


ただし、この第1編成は鋼鉄製の車体。
前面には30周年記念ヘッドマークを付けています。


再び大雄山駅。5000系三者三様。

 
最後は五百羅漢駅で下車。
駅舎はマンションと一体型。
駅名の英文字が何か気になる…


民家の影から出てきた5000系。
沿線は住宅地が続くのでローカル線にしては利用者が多い方です。


最後は5000系第1編成でお終い。