京急ファミリー鉄道フェスタ 〜その2〜


その1からの続きです。
ピットには2100形と新製されたばかりの1000形がいました。


取り外された車輪。


廃車された後も解体されずに残っている旧1000形。
保存目的で残されているのでしょうかね。


こちらも廃車になった800形。
色々と部品が外されて寂しい姿に。



工場内では2100形が台抜き中。


台車やらパンタやら制御装置やら…
個人的にはこっちの方が興味ありました。


垂れ幕状態の行先表示。


工場から見た車体職場。


更新中の2100形
機器が外されて殆ど車体だけの状態でした。


様々な展示物や施設があって興味深く見て回ったのですが、
一番印象深かったのは屋外の筋トレ設備でした。
なぜ屋外にあるのか…