まち歩き 〜極狭都道427号 その5〜

その4からの続きです。
前回は世田谷線との踏切で終わりました。


2車線道路から例によって狭い路地へ…


路地を進むと巨大な豪徳寺駅に出ました。
高架駅の下を都道427号は突き抜けます。


振り返って撮影。
狭い路地の奥には豪徳寺駅が見えます。


再び世田谷線を渡ります。
都道427号は私が撮影している地点から踏切を通り、
交差点待ちの軽自動車の止まっている道へ向かいます。

なお、この踏切では渋谷から経堂へ向かう都道423号も通っています。
この423号もなかなか香ばしい雰囲気の都道のようです。



世田谷線沿いに上町へ向かいます。


上町で世田谷通りとぶつかります。
青看板の左方向「豪徳寺」が都道427号を示していますが、看板には特に記載なし。
都道だと思って走ったら、狭い住宅地の路地だった…
そんな悲劇を無くすために記載していないのかも知れません…


都道427号は更に南下し、最終的には瀬田まで伸びています。
この先は極狭要素は無いので歩きません。


交差点を振り返ると工事中の道路が。
これが未来の都道427号になりそうです。


お終い


今回は赤色ピンから水色ピンまで歩きました。