まち歩き 〜極狭都道427号 その2〜


その1からの続きです。
画像内の信号機の場所がその1で歩いてきた都道427号。
続きは…右端の車通行止の標識がどうも、都道427号っぽい。


都道427号はクルマで巡ることすら出来ないことが判明。


通行止め区間は五日市街道から僅かな距離で終わりました。
特に車の通行を妨げるようなものは無いですが、道幅はかなり狭いです。


しばし歩くと道幅は広がりましたが、車がすれ違うには少々難儀しそう。
そんな道を小さいバスが通り抜けて行きました。


1.5車線幅の都道


和田堀公園に来ました。
都道427号は公園を横切ります。


大宮八幡宮の鳥居の目の前を横切り…


方南通りとの交差点に出ました。
この交差点では荒玉水道道路とも交差しています。
注目すべきは道幅と横断歩道の幅。
横断歩道の幅が都道427号の計画されている道幅だと思われます。
なお、ここまで歩いた限りでは道路用地が確保されている様子は感じられなかったです。


続く


今回は黄色から青色のピンを歩きました。