群馬日帰りの旅 〜その4〜


その3からの続きです。
今度は日本一短いトンネルを見に行きます。


川原湯温泉駅から国道沿いに歩いて20分ほどで件のトンネルが見える場所に着きました。
歩道には看板があり、トンネルの存在を教えてくれました。


看板の矢印に従って目線を上げるとトンネルが。
この位置だとイマイチ実感がわかないか。


短いトンネルなので直ぐに反対側の坑口を見ることができます。
ここからだと、トンネルの短さがよく分かるかと。
ちなみに、長さは僅か7.2m。
なぜ、このようなトンネルができたのかは諸説あるようです。
トンネル上の松を残したかった等…


電車が通るとこんな感じ。
確かにトンネルの上には松が存在していますね。


川原湯温泉駅へ再び戻ります。
吾妻峡を横目に遊歩道を通ってみました。


紅葉が綺麗…
でも少し時期を逃したようで散り際でした。


吾妻峡。両岸を岩が垂直にそそり立つ渓谷。


渓谷の途中にある八ッ場ダム堤体の建設予定地。
工事用道路が既にできていますが、堤体の工事はまだ始まっていないように見受けられます。
奥には川原湯温泉駅付近に架かる巨大な橋が見えます。
駅までもう少し…


続く


群馬日帰りの旅 〜その1〜 旅の始まり
群馬日帰りの旅 〜その2〜 紅葉と吾妻線
群馬日帰りの旅 〜その3〜 川原湯温泉の風景
群馬日帰りの旅 〜その4〜 樽沢隧道
群馬日帰りの旅 〜その5〜 旅の終わり