群馬日帰りの旅 〜その2〜


その1からの続きです。
川原湯温泉駅から歩いて撮影ポイントへ。
遥かに高い場所に架かる建設中の橋が印象的。

なぜあんなに高いのか?
ここは八ッ場ダムで水没する地域だから。


暫く歩くとこれまた高く架かる大滝大橋が見えてきました。
こちらは完成していて渡ることができます。


橋の下には吾妻線、国道145号が通っています。
山の中腹に架かる橋は国道45号のバイパス。水没する国道の代替路です。
紅葉を期待してここまで来ましたが、少し遅かったようで、標高の高い場所は既に散っているようです。


115系が来ました。
タタン、タタンとジョイント音を響かせながら走っていきます。
こうして上から眺めると模型を見ているような気分になりますね。


トンネルとトンネルの間の一瞬を撮影。


今度は185系特急 草津が来ました。
草津651系に置き換えられるとウワサされています。
ここを走る651系は見られるでしょうかね?


トンネルへ突入する185系。あまり目立たないか。


中腹は紅葉が綺麗でした。


視線を変えると、川原湯温泉駅上に架かっている橋が遠くに見えます。
今はこんな景色ですが、ゆくゆくは人造湖の景色に変わります。


続く


群馬日帰りの旅 〜その1〜 旅の始まり
群馬日帰りの旅 〜その2〜 紅葉と吾妻線
群馬日帰りの旅 〜その3〜 川原湯温泉の風景
群馬日帰りの旅 〜その4〜 樽沢隧道
群馬日帰りの旅 〜その5〜 旅の終わり