第11回 関東バスフレンドまつり


当日になって表題のイベントがあることを知りました。
元々別件で出ていたので、予定を変えて行ってみることにしました。


展示されていた消防車と路線バスと観光バス。
バスは開放されていたので子供達がおもちゃの様に扱っていました。


こっちは大人が興味を示すばしょでしょうか。
カバー類が開けられて中の構造を見せていました。


ムーバスも奥で展示されていました。


バスの行先表示に任意の文字を表示させるイベントがありました。
右端の赤ジャンパーのスタッフがPCで文字を打ち込んでバスの行先表示器のロムに流し込むようです。


驚いたのは表示方法が充実していたこと。
文字の大小や、系統番号のような枠表示、漢字にルビを振るなどなど…
圧倒的に多かったのは名前を表示させて一緒に記念撮影…でした。


待機するバス。
白いバスは夜間の急行バスに使用される車両だそうな。


イベント終了間際に入庫してきたバス。
一気に周りが色めき立ちました。


5分間限定で並んだバス。
そういえば、このバスは前に晴海で見ましたねぇ。
調べると、このバスB3008号車は最後の3扉バスのようです。
そりゃあマニアが色めき立つわけだ。