新京成線を撮る 〜その2〜

最後は上本郷から松戸の間で撮影。


8800形
京成線へ乗り入れのできる編成は識別帯がN800形風になっています。


8000形
この電車も京成線へ乗り入れできる車両。


この8800形は新京成線内専属。
違いは側面の識別帯が一本。前面の帯色も微妙に違います。


カーブの多い新京成線
8900形が来ました。


唯一8両編成の8900形。
日中は1本が走るだけ。


8900形と8800形のすれ違い。
日中の新京成線は10分間隔で運行されます。
走行パタンさえ分かれば効率よく撮影できそう。


先頭改造した8800形。
パンタと補機類は新調。なのでパンタはシングルアームを載せています。


なんとなく歩いていたら松戸駅の近くまで来ちゃいました。


N800形は3本が存在し、京成線とも乗り入れするので遭遇率は低め。
この日は1本が走っていました。


常磐線を横目に8900形が松戸駅を発車。


新京成線に乗った、撮ったは初めて。
未だに乗ったこと無い路線は関東でもあるので、新たに開拓しようと思います。


お終い