武蔵小金井派出


中央線に乗っていると、車庫に緑色の電車が止まっているのが見えました。
ちょっと寄り道してみよう…と、武蔵小金井の車庫へ。


車庫の奥の方に留置されていた緑の電車。
一時期、豊田車両センターにも留置されていた埼京線E233系です。
豊田にいた編成とは異なり、112編成が武蔵小金井の車庫に留置中。


さらに別の場所には長野色と湘南色の211系が見えました。


武蔵小金井にも長野色の211系が留置されているとは…


別の場所から211系を撮影。
長野色、湘南色いずれも3両編成2本を連結した状態で留置。


長野色の211系。編番はN339編成とN335編成。


湘南色の211系。編番はB6編成しか分からず。
おそらく、相方はB4編成と思われます。
この色の211系は豊田車両センターに疎開留置されていたことがあります。
ちゃっかり 豊田車両センターまつりに展示されたこともあり。
豊田から居なくなったと思いきや意外と身近な場所に留置されていました。