デジカメを手にして10年

私事ですが、実はデジカメを初めて手にしてから10年が経ちました。
十年一昔なんて言葉がありますが、ホント時間が経つのは早いですねぇ。


2003年9月1日に初めてデジカメを持って出かけたのは豊田電車区(当時)。
設定を間違えて白飛びした画像を撮ってしまったのは今となっては何とも…


それからデジカメを使いこなせるようにり好きだった201系を撮り…


社会人になり、クルマを持つようになって行動範囲が飛躍的に拡大。


電車以外にも廃物や旧い建築物が好きになりました。


大好きだった201系が引退してからは、


乗り鉄をするようになりました。
特に飯田線上諏訪から豊橋まで乗り通したのは今でも忘れられない列車の一つです。


地方私鉄にも乗りに行くことが増えました。


そして、10年後の豊田車両センター
電車はすっかり変わりましたが、
車止めの番線を見れば最初の画像と同じ場所なのが分かります。
その間にカメラを2台ほど乗り換えましたが、乗り換える毎に画質が綺麗になっていくことに技術の進歩を感じる次第です。ハイ。


ここ最近はこの黄色い電車が好きになりました。

これまでに撮り溜めた画像はおよそ5万枚。
今見れば下手くそな画像ばかりですが、それも貴重な記録の一つです。