さようなら国電

これも少し前の話ですが、8月31日に秩父鉄道の1000系を使ったツアーに参加しました。
1000系に乗って熊谷から三峰口を往復するツアーです。


熊谷に停車中の臨時列車。
既にホームは混雑しています。


行きは幾つかの駅で休憩と称して停車。
寄居では東武の電車と顔合わせ。


長瀞でも停車。


水色と橙色が連結。
3両運転が基本の秩父鉄道ではめったにない組成。


秩父ではこんな方々がゲストで登場。


三峰口を目指して走ります。


三峰口では参加者限定の撮影会がありました。
連結していた1000系を分割して並べます。
隣は西武線から直通してきた4000系が留置中。


撮影会は時間が短い事もあってこんな感じに。


とはいえ、色々な場所から1000系を撮ることが出来ました。


撮影会の終った三峰口駅構内。
右端の7500系は休憩用の車両として開放していました。


帰りは水色と橙色の組成を入れ替え。
往復とも水色が先頭になって走りました。


熊谷に到着。
行きと比べると組成が変わっているのが分かります。
留置線の電車も変わっていますね。

水色の1000系は10月中の引退、
橙色は3月の引退するとの予告がありました。
その時はまた秩父鉄道へ行こうかしら。