長野の旅 〜その7〜

その6からの続きです。

旅行3日目(5月21日)です。


村山橋の袂にメモリアルパークができていました。


駐車場に旧村山橋に関する展示物が幾つかあります。


マクラギやレールだってあります。


駐車場の輪止めもレール。
しかも固定具に犬釘を使う本格仕様。


更に旧村山橋を走った電車たちの案内板が。

思いの外、鉄分の濃い駐車場です。
相当な気合を入れて作ったと推察されます。
それだけ村山橋が重要な橋だったとも言えそうです。


新しい村山橋を渡り終える3600系
朝ラッシュ時限定で走っているようです。


駐車場から撮った8500系
長電の主力電車です。



次は桜沢駅付近を見下ろす場所に来ました。
ここは去年の1月に来ています


桜沢駅ですれ違うスノーモンキー8500系


本当は冬と同じ場所で撮りたかったのですが、
その付近は蜂がブンブン飛んでいて断念。
妥協してその近くで撮影…となりました。

過去に刺されたことのある私にとって、蜂は恐怖の存在です。


続く

長野の旅 〜その1〜 上高地
長野の旅 〜その2〜 上高地
長野の旅 〜その3〜 上高地
長野の旅 〜その4〜 松本へ
長野の旅 〜その5〜 上高地線
長野の旅 〜その6〜 姨捨
長野の旅 〜その7〜 村山橋長野電鉄
長野の旅 〜その8〜 須坂駅
長野の旅 〜その9〜 屋代線