北関東ドライブ 〜その4〜


その3からの続きです。
常磐線から鹿島へ向かう途中に竜ヶ崎駅の標識が目に入ったので寄り道。
関東鉄道竜ヶ崎線常磐線と接続する佐貫駅から竜ヶ崎駅までの僅か4kmほどのミニ路線。
線内を1個列車が行ったり来たりするので行き違いは無い。
時間があれば乗ってみたいのですが、今回は見送りました。


道を歩くと、行きになり車両の顔が。
唐突に現れたのでビックリです。


1両編成のディーゼルカー
キハ2000形というそうな。


リフティングジャッキで台抜きされたキハ532。
下回りや外板が綺麗になっていたので重要部検査又は全般検査を施工しているのでしょうか?
屋外で検査をするとは…これもまた、ビックリです。


歩道橋から見た竜ヶ崎駅
ホームはかつて2線分あったと思しき雰囲気。
隣接する車庫は小さな検査庫に必要最低限の留置線を備えます。

小じんまりとしていて、のんびりとした雰囲気の竜ヶ崎駅でした。


続く


北関東ドライブ 〜その1〜 高岳製作所の専用線
北関東ドライブ 〜その2〜 小山車両センター
北関東ドライブ 〜その3〜 常磐線
北関東ドライブ 〜その4〜 竜ヶ崎駅
北関東ドライブ 〜その5〜 鹿島工業地帯(夕方)
北関東ドライブ 〜その6〜 鹿島工業地帯(夜)