田浦の廃線 〜その2〜


その1からの続きです。
今回は「その1」で追った貨物線の終端(柵で塞がれた)付近から分岐する貨物線です。
レールこそ剥がされているものの、路面の継ぎ目や怪しい草むらから線路が存在したことが分かります。


そして現れた線路。
分断されていますが、更に向こうにも線路がありますね。


更に別の線路を見つけました。
アスファルトでほとんど覆われていますが、柵の足元に微かにレールが見えます。
よく見れば、雑草がレールのある場所に沿って生えているような…
この線路はこの先が工事現場になっているので探索しませんでした。


左は巨大な倉庫、右は岸壁。
ここで貨車から荷降ろしが盛んに行われていたのでしょうか。


途中、水路を渡ります。
その先は工事現場…


工事現場からカーブする線路が再び登場。


更に壁から別の線路が出てきて…


合流します。
線路はこの先で途切れました。


続く



今回は紫色の線を辿りました。
工事現場へ消失した線路は黒い線、壁から出てきた線路は橙色の線になります。