西武鉄道100年アニバーサリーイベントin保谷


先日、職場のある人から表題のイベントがあるから行ってみたら?
と勧められました。
チラシには鉄道コレクションの販売もあるようです。

鉄コレも気になるし、ちょっと行ってみようかな。
西武のイベントに行くのは初になります。


今回のイベントの主役は修復された蒸気機関車のお披露目。
蒸気機関車の後ろには電気機関車もいます。
この電気機関車も今年の5月に修復されたそうです。


川越鉄道(現在の国分寺線新宿線の一部)で使用された蒸気機関車
名板は「ナスミス・ウィルソン マンチェスター 1896」と書かれています。
何と116年前に作られた蒸気機関車です。
今日まで保存してきたのですから、大したものです。


こちらは一足先に修復されたE11形。
凸型の小さい電気機関車です。


展示されていたモーターカーとダンプトロ。


Dr.Multiと書かれた総合検測車。
保守用車は4000系と同じレオカラーに塗装されています。


軌陸車と興味深い鉄輪部。
深夜にこのトラックが線路走るのですね。


その他イベントの風景。
主に家族連れを対象にしたイベントでした。


会場で売っていた鉄道コレクションは後日、記事にします。
昨日の豊田車両センターまつり、今日の保谷のイベントと鉄道のイベント三昧の休日になりました。