三鷹周辺の廃線 〜境浄水場専用線〜

武蔵野競技場線の次は境浄水場専用線です。


始まりは境浄水場から。
一見するとごく普通の門。


浄水場の向かいは玉川上水が流れています。
歩道には怪しい空間。


木々に埋もれて分かり辛いですが、橋台があります。


対岸から。
橋台と浄水場の門の位置関係が分かるかと思います。


対岸にもやはり怪しい空間があります。


浄水場専用線の跡地にも遊歩道が整備されています。


境界標。
分かり辛いですが、東京都下水道局のマークがあります。
浄水場が完成した年代からすると東京市のマークともいえる…
どっちでしょうかね。


武蔵境駅に近づくと遊歩道の幅が複線分以上の幅になります。
おそらく、境浄水場専用線中島飛行機専用線が分岐していた名残だと思います。


中島飛行機専用線の名残は殆ど無いです。
画像左端の木々は境浄水場専用線
ムーバスの辺りが中島飛行機専用線が通っていたと思われる場所。


中島飛行機専用線は真っ直ぐ伸びていました。
道路の向こう側に見える木々が武蔵野競技場線の遊歩道。


浄水場専用線に戻ります。
遊歩道を抜けると中央線の高架が見えてきました。


中央線と合流。


三鷹周辺の廃線は今回で終了です。




三鷹周辺の廃線全体図
 紫色の線は境浄水場専用線
 赤色、青色の線は武蔵野競技場線
 灰色の線は中島飛行機専用線

時系列としては、
1.武蔵境駅から境浄水場専用線敷設
2.境浄水場専用線廃止
3.境浄水場専用線敷地を一部流用し武蔵境駅から中島飛行機工場専用線敷設
3.中島飛行機専用線廃止
4.中島飛行機専用線敷地を一部流用し三鷹駅から武蔵野競技場線敷設
5.武蔵野競技場線廃止、現在へ至る

敷地の流用など複雑な経歴を持つ廃線のお話でした。