西国を巡る旅 〜その21〜

その20からの続きです。
だらだら続いた旅行の記事は今回で最後です。


餘部駅から城崎温泉行きの列車に乗ります。


途中の香美駅で対向列車と特急列車をやり過ごす為、しばらく停車。
ホームにはカニ爪のオブジェが。


城崎温泉に到着。


城崎温泉から特急列車「こうのとり」に乗ります。
今回は画像の列車ではなく、新しい287系に乗るべく時間調整。


駅を出てしばし城崎温泉の街を歩きます。
柳並木の景色は風情があって良かったです。


再び城崎温泉へ。


ホームに入ると287系の姿はなく見るからに古い183系が止まっていました。

実は、ダイヤ乱れがあり車両の都合がつかず城崎温泉から福知山までは183系で運行、
福知山から新大阪まで287系で運行するとのことでした。


故に電車は福知山行きと表示していましたが、時刻表示は新大阪行きと表示。


福知山駅に到着。
福知山駅は特急列車同士が接続する拠点駅です。


対面のホームには新大阪へ行く287系が待ち構えていました。


大阪に到着。今回の旅はここでお終い。

当初の予定ではこのまま新大阪から新幹線に乗って地元へ帰る予定でしたが、
急遽一泊追加して大阪に泊まり翌日は大阪の電車を乗りつぶした後、地元へ帰ったのでした。

8月25日の夜行バスに乗って9月1日まで旅をしました。
今まで旅したなかで過去最長になります。
広島の路面電車に乗る、積年の夢だった尾道の街を歩く、初めて山陰地方へ行く、
これらを一気に叶えられて本当に良かった。


今回の旅の記事はこれでお終いです。
ありがとうございました。