調布駅

京王線調布駅が地下駅に変わったらしい…
明け番の日、京王線周りで帰ることにしました。


地下化された調布駅
京王線初?のホームドアがあります。


ホームドアはまだ稼働していないようで開扉固定でした。


ホーム端から京八方を眺める。
真っ直ぐは京王線。左へ分かれる線路は相模原線


方面別に色分けされたサイン類。
ホームへの階段、エスカレーターなども方面別で塗り分け。

また、新宿方面=高層ビル、京八方面=高尾山のイラストで表現。
これは中々良い表現方法だと思います。

ちなみに、地下2階=京八方面、地下3階=新宿方面です。


改札。
地下1階が改札階となっています。
一部の施設が未整備。地上への入り口もまだ仮設。


閉鎖された地上時代の駅舎。


閉鎖された地上ホーム。


京八方。
線路切替え直後なのでレールが輝いています。


廃止された踏切。
京王線が潜ったことで開かずの踏切は解消。


京王線 調布-西調布間の坑口付近。
地上の仮設線路が持ち上げられていました。


同坑口付近。
蓋をしていた仮設線路を持ち上げて予め作ってあった地下への線路と接合。
かなり大規模な切替工事だったようです。