静岡旅行 〜その12〜

その12からの続きです。
長々と続きましたが今回で静岡旅行編は最後です。


新金谷駅に着いた「かわね路2号」直ぐに入換が始まりました。
車庫には「SLくん」の姿が見えます。


金谷方へ進出、後部の機関車が先頭となり客車を牽いて留置線へ。
C56は単機で入換を行い留置されました。


留置中の青い旧型客車。


南海と近鉄の電車が顔を合わせる。


最後に新金谷の車庫を眺めます。


南海の電車、その奥に京阪の電車がいます。


南海の電車を見ると車間のホロ、ジャンパ線、エアホースが切られています。
使われていない電車?


その奥にいる京阪の電車。
やはりこの電車も使われていない?


こうして大井川鐡道を離れ地元へ帰ったのでした。

今回は浜松工場、大井川鐡道といずれも初めて行く、乗る経験となりました。
特に井川線は私の中で最も印象深いといっても過言ではないくらい強烈。
この路線はちょっとクセになりそうです。
また機会があれば乗りに行きたいものです。


静岡旅行編 お終い