静岡旅行 〜その10〜

その9からの続きです。


アプトいちしろ駅で機関車を増結し発車。
画像はまさに90‰区間に差し掛かるところ。
イマイチ画像では伝わらないですね。


90‰区間通過中。
最後部にED90が見えます。


長島ダム駅に到着。
駅から見た90‰区間
線路にかなりの勾配があるのが分かると思います。


長島ダム駅でED90とはお別れ。
ED90はアプトいちしろ〜長島ダム1駅間だけの任務です。


長島ダムによってせき止められて造られた接岨湖
その湖に掛る井川線の橋は奥大井レインボーブリッジ。


ダムによって水没した旧線の橋梁。


あまりにも質素な尾盛駅
周囲は民家は無く、クルマでも行けない駅。
唯一の手段は徒歩。


高さ100mに掛る関の沢橋梁。
日本一高さのある橋梁だと車掌氏は言っていました。
この橋梁ではサービスで1分ほど停車。
素晴らしい絶景をお楽しみ下さい…と、車掌氏。
高所恐怖症の人には苦痛でしょうね。


同橋梁からの素晴らしい眺め。
相当な山奥に来てしまった…


突然、巨大な井川ダムが見えてくると終点の井川は間近。
井川線はこのダム建設資材運搬の鉄道として中部電力の手によって開通しました。


千頭からおよそ2時間。
遂に終点の井川駅に着きました。


駅舎。
駅の周りは民家一つ見当たらない。


井川駅静岡市に含まれるのですね。
まさかここで静岡市の文字を見るとは思いもしませんでした。


続く