静岡旅行 〜その7〜

その6からの続きです。

島田で泊まり、翌7月22日。
再び新金谷駅へ。


SLが出庫するまでの時間、SL整備工場見学会と称して新金谷車両区を公開しています。


転車台に載ったC12 164。


転車台の振り下げられたピット部?にも降りることができ、
間近で複雑な造形のSLを見ることができます。

錆びついたロッドが気になる。
このC12はATSが整備されておらず使用していないそうです。


出庫整備中のC11 227。
青い車体もアレながら、前面に目やリボン…「SLくん」というそうです。


吹き出さす蒸気。


同じく整備中のC11 190。
点検通路も見学コースに含まれるます。


C56と16000系。


やはり整備中のC56 44。
朝はSLの出庫整備で慌ただしい。


検査庫には見学専用の通路があり、
中の様子を見ることができます。
検査庫の中にはC10 8と客車が1両いました。
それにしても様々な物がてんこ盛りに詰まった検査庫ですな。


SLの出庫整備をする係の人たち。
SLを走らせるには多くの人と時間が掛るのですね。


整備を終えたようでSLくんが出庫しました。


次回はSLくんが牽く列車に乗ります。