静岡旅行 〜その4〜

その3からの続きです。


展示されていた700系のM台車。
ボルスタレス台車ですね。


台車に架装されたMM。
新幹線だから大きいMMかと思いきや、大きさは電車並み。


ギャーケースのカットモデル。
MMの回転がこの歯車を介して車軸を回転させます。


ブレーキ装置一式。
左側に弁類、右の箱には受信器が収められているっぽいです。
さらに裏側には空気タンクがあり、ユニット化されています。


屋根上にある静電アンテナ。
架線電圧検知、駅構内の無線通話に使われます。


N700系のパンタ。おもしろい形ですね。


部品単体の展示物は実に興味深いですが、
現場の景色も実に興味深いです。
画像は台車職場です。


浜松工場と浜松駅の間を運行したシャトルバス。(遠鉄バス)
無料で乗れてしかも多頻度運行でした。


浜松工場はこれでお終い。
次回は大井川鐡道編です。