静岡旅行 〜その2〜

その1からの続きです。


いよいよ『新幹線なるほど発見デー』が開催されている浜松工場に入ります。
私が新幹線の工場に入るのは初めてです。


早速、車体職場へ。
台抜きされれた車体は仮台車に載せられてここに置かれるようです。
さすが、新幹線の車体はデカい。


機器が取外された床下。
普段はカバーで覆われているので工場でしか見られない姿。


N700系もいました。


下側まで覆うカバー。
高速走行には欠かせない装備。


カバーの中に収められた床下機器。
空気圧縮機がありました。


延々と続く建屋。16両編成を収めるからこれだけ長いのか。


ピットにいたN700系Z23編成。
検査を終えたようで綺麗な姿。
「7月23日に検査を終えます」
と書かれているから既に出場して東京から新大阪や博多を走っていることになります。


工場はまだ続きます