地下鉄電車

地下鉄電車…といっても地下鉄に直通するJRの電車です。
私は地味ながらちょっと特別な存在のJR電車に惹かれるのです。



初めてJR東が製造した209系1000番代。
千代田線・常磐緩行線の運行増による製造なので2編成しかいない希少車です。
乗れたらラッキーな電車。


209系の次は東西線に乗り入れるE231系800番代を製造。
こちらは7編成が存在しますが日中はあまり走行せず三鷹で昼寝が多い。
これも乗れたらラッキーな電車か。


最新の地下直電車は千代田線へ乗り入れる203系、207系代替で製造されたE233系2000番代。
こちらは18編成が存在するので良く乗れる電車になるでしょうか。


個人的にはE231系800番代が好みです。
顔つき、識別帯の色合い共に良いかなぁ。と思います。
あまり走らない運行が多いので三鷹で昼寝しているE231系
故に製造から9年後、漸く初めての工場検査入場を果たしております。
JRは独自の検査体制を構築しているので使用頻度の低い電車は検査期限を長くすることができます。

逆に中央線のE233系は後発の製造ながら既に2回目の工場入場をしている編成がいます。
こちらは走行距離が伸びるので工場入場ペースが早いようです。