風景

新しいレンズ

私が使用している撮影機材はソニーのEマウント機。これまでの手持ちのレンズでは300mmが最大の望遠域でしたが、タムロンから500mmまでカバーするレンズ(150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD)が発売されまして、買ってしまいました。 ボディとレンズを合わせて…

まち歩き_西日暮里から王子

α7CにIndustar-61 L/Z 50mm f2.8を付けて西日暮里から王子へ向けてまち歩き。 京浜東北線と宇都宮線の間にある路地を進むと、田端操車場を跨ぎます。これから歩く辺りは京浜東北線とと宇都宮線、田端運転所や尾久車両センターに囲まれたエリア。街なかにちょ…

花菖蒲

堀切菖蒲園の花菖蒲を見てきました。 堀切菖蒲園は葛飾区が運営する庭園。無料で入園できます。画像の御利用案内の書体は「国鉄っぽいフォント」を使用しているように見受けられます。 花の形によって江戸系や肥後系、伊勢系に分けられ、これに色、模様が組…

神之池の鉄塔

茨城県の鹿島臨海工業地帯にある神之池(ごうのいけ)。案内看板によると現在の池は埋め立てによって7分1の大きさになったとのこと。 池の中央部には「ふれあい橋」なる浮橋が架かっております。 画像右手は池を埋め立てて造成された工業地帯、左手は市街地…

まち歩き_住吉から人形町

今回はブログをサボっている間に歩いた時のこと。α7CにMir-1B(ミール1B) 37mm F2.8の組合わせ。 (撮影日:2021年4月10日) スタートは住吉駅。狭い歩道で37mmレンズの制約もあり、駅の出入口が画角に収まりませんでした。 さて、普段は地形の変化を楽しむ…

まち歩き_千駄木から巣鴨

すっかりブログのサボりぐせがついてしまいました。重い腰を上げて久しぶりに記事を投稿。 今回の記事は今日歩いた千駄木駅から巣鴨駅へのまち歩き。α7CにFlektogon(フレクトゴン)20mm F4.0の組み合わせて写真を撮りつつ歩きました。 (撮影日:2021年5月9…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 去年の記事では「遂に迎えるオリパラ開催年~」の件で始まっておりましたが、まさかの開催延期により今年もオリパラ開催年になりました。が、ホントに開催されるのか全く不透明な状況ですが… 例によって初日の出を見に九十…

201101_妙見島

旧江戸川に存在する妙見島に行ってきました。 東京メトロ東西線の浦安駅から線路沿いに歩くと船宿の看板。住宅地の中に海辺を思わせるこんな看板があるとは。 水色の橋は東西線。奥の黄緑色の橋は浦安橋。浦安橋の中程に妙見島が存在。護岸沿いには釣り船の…

旧流山橋

長らく機能停止中だったGoogleフォト貼り付け機能が復活したようなので久しぶりに別館更新以外の記事を作りました。 これまでのGoogleフォトへアップロードした画像の直接参照からGoogleフォトアップロードした画像をはてなフォトライフへアップロードし、そ…

まち歩き ~駒込から滝野川一丁目~

今回は駒込駅からスタート。 カメラはα7iiにmir1-b 37mmF2.8で撮影。 山手線の駒込駅は西側が掘割、東側が築堤になっています。これはかつて谷田川が流れていた名残で山手線の築堤部分、即ち画像のあたりが谷底であり谷田川が流れていた場所のようです。 谷…

木根川商店街

件の場所は、駅でいうと京成押上線の四ツ木駅が最寄り。川沿いにやって来た私は、東四つ木避難橋を目印にしました。 東四つ木避難橋を渡り、堤防を下りると現れる微妙に傾いた社。そして目的地は、白い車の向こうに。 令和になった現在においても昭和感漂う…

まち歩き ~お茶の水界隈~

お茶の水界隈をウロウロ… 丸ノ内線2000系と中央線E233系が顔合わせ。 反対側からも2000系。 02系B修車。いずれ、ここを走ることは無くなりそうですね。 ここに来た目的の一つにお茶の水橋に残る都電の軌道敷が現れたため。 都電の廃止後にアスファルトで埋め…

200102_京成金町線+α

1月2日に初詣がてら柴又の帝釈天へ行ってきました。 京成高砂駅で待っていた金町線の電車は3668編成。 柴又駅に到着。 金町線は2個列車で運用されので柴又駅で必ず列車の行き違いが発生します。 3668編成の相方は3516編成でした。 必ず行き違いが発生し、改…

まち歩き ~霞ケ関から乃木坂へ~

休日の人影もまばらな霞ケ関駅からスタート。 今回は、特定のF値で六芒星が現れるIndustar 61 L/Zで撮影しました。 外堀通りを越えると虎ノ門。やはり人影はまばら。 虎ノ門ヒルズに近づくと人型のモニュメントが見えてきました。 人型のモニュメントは、虎…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 遂に迎えるオリパラ開催年ということで、色々とターニングポイントとなりそうな1年の幕開けです。 そんな新年をスッキリした気持ちで迎えるべく、例によって九十九里浜へ初日の出を見に行ったわけですが、完全に分厚い雲に…

190915_福島の旅 ~その4~

朝方のいわき駅。留置線にはE657系が3本。 三者三様な停止位置なのが面白い。 列車の時刻まで大分間があったので、駅周辺をウロウロ。 いわき駅の上野方に存在するトンネル。単線トンネルが磐越東線、複線トンネルが常磐線。名称はいずれも稲荷山トンネル。…

190913_福島の旅 ~その2~

阿武隈急行の次は福島交通へ。 美術館図書館前駅で下車。小ぢんまりとした駅舎に可愛らしい駅名標。 飲料の自販機が軌道側に面しており、問題ないのだろうかと素人ながら心配になったり。 ホームは狭い島式ホーム。有効長ぎりぎりのホームのため、スロープを…

まち歩き ~日暮里から上野へ~

前回のまち歩きが8月。 またまた久しぶりのまち歩き。自分の中では定番コースとなった日暮里から谷中、池之端を抜けて上野を目指します。 今回のレンズはソ連製のMir-1B 37mmで撮影しました。 日差しがスポットの如く花を照らす。手前の花はアスファルトに空…

東臺門と寛永寺坂駅

「東臺門」とは、京成本線の京成上野駅から日暮里駅のトンネルの書かれた扁額です。 扁額を拡大。 開通した年である昭和8年が記されているのが分かります。現在から86年前に開通したのですね。 坑口の直後に左カーブを描くと直線区間になります。 その直線区…

190805_茨城~千葉の旅 ~その5~

銚子電鉄に乗って終点の外川へ。 ホームと車両の段差を解消すべく、ホーム上にパレットを置く発想は斬新。 乗車した車両は3000形でした。 終点なので、車止めがある訳ですが、その車止めの先にも車両がいました。 これもまた、斬新なり。 車止めの先にいた車…

190805_茨城~千葉の旅 ~その3~

この日は鹿島から銚子へ移動… その道中、波崎ウインドファームに寄り道。 駐車場と展望台がありまして、その展望台から風車を撮影。 振り向いて撮影。 風車が一列にならぶ姿は実に壮観。 風車の足元へ。 この日は穏やかな天候だったこともあり、風車は回転せ…

190804_茨城~千葉の旅 ~その2~

那珂湊から鹿島へ移動… その道中、関鉄グリーンバスの鉾田営業所へ寄り道。 営業所の裏手に2007年に廃線となった鹿島鉄道の鉾田駅のホームが残っております。 ガタガタに歪んだホームは、2011年の地震によるものだという。 2面1線の両抱き式のホーム。 営業…

まち歩き ~日暮里から向原へ~

わざわざ真夏の暑い日にまち歩きしました。 ここ最近、電車ばかり撮っていたので、たまには街の風景でも…と言いつつ、最初の画像は日暮里駅に掛かる橋から見た線路。 今回は、フレクトゴンの20mmF4.0だけで撮影しました。 ルートは、日暮里駅からあえて地図…